top of page
202212103.png
開運法や考え方
『夢が現実になっていくメカニズム』
心の持ち方をとおして

世の中の運がよくなると言われている方法を試してみて得られた事

 

運とか開運って何だろう
yoshimi201709301.jpg

こんにちは

小林印房三代目小林仁です。

2024年5月19日更新

昭和四年創業

創業95周年小林印房にて

印鑑のご注文をいただきまして

​本当に

​ありがとうございます。

開運って何だろう

『印鑑作れば
開運出来ますか?』

『開運の印鑑って

本当ですか?』

よくお客様に聞かれます。

『開運って何だろう・・・?』


どう答えたら

お客様に
『よろこんでいただける

答えになるんだろう?』

『願いを実現するためには

どうすればいいんだろう?』


この視点で

ずぅ~っと

色んな事を

試しながら
言葉を探して来ました。

『開運』や『願望実現』

『心願成就』

叶える

メカニズムが仮にあるとして

なかなか

抽象的で

わかりにくい

この

独特な世界観を

具体的な言葉に​してみたら

『どうなるんだろう!』

そんな思いで

この

コラムを書き始めました。

そもそも

『望んだ未来を』
『現実の未来にするには』
『どうしたらいいんだろう?』

『なりたい自分になるためには』

​『どうしたらいいんだろう?』

今よりも

『もっと良くなりたい!』

と思った時

​『どうしたらいいんだろう?』

あなたなら

『どう思いますか?』

僕が

思うには

『願い』と『行動』

それを支える

『考え方』

がうまく

マッチングしているか

が大事で

自分の

常識の外側を知り

新しい学びを取り入れる。

これ

なんだと思います。

『次元の違う領域を

自分の中に創り出す。』

です。

『欲しい!欲しい!』

『なりたい!なりたい!』

って言う

過去の思考領域から

卒業して

『もうある!』

『良くなってあたりまえ!』

って

心の底から

疑いなしで

思える様な

クリアーで本質的な

邪念の無い『考え方』のベース

となるような

『新しい思考領域』

が必要

​って考えています。

『不安』や『心配』

生身の人間だから

どうしてもあります。

​でも

たとえ

欠乏感や課題があったとしても

そこに

フォーカスを当てる

のではなくて

あえて

​その外側の

『満たされている事に

感謝できる』

領域を

意識的に作り出して

そこに

フォーカスを当てる

そこを

『自分のあたりまえの領域』

にする

私は

幸せなんです。

満ち足りているんです。

ありがたいんです。

って

最初に言う

そこを

『自分のあたりまえの領域』

にする

なかには

『自分の心をごまかして

いるようで

矛盾を感じます』

っていう人もいます。

その場合は

欠乏感や課題に

意識を向けるのをやめて

『あ~よかった!

と思える

絶対安心の領域

​を

意識的に作り出す。

『〇〇になったら・・・』

『〇〇さえなければ・・・』

『〇〇があれば・・・』

『幸せになれる』

ではない

事を知る

『今この瞬間が最高!』

この感覚を知る!

それを

確信するためにも

自分の

常識の外側から

新しい『学び』や『解釈』を

取り入れる事

それを

しっかりと定着させて

自分の

ストーリーにするためにも

『学びと

自分自身の成長』

これ

なんだと思います。

『自分自身の成長』

無しに

周りが勝手に

変わっていく

ってゆうことは

無いんだと思います。

自分の成長に

どうやって

繋げていく

ここが

出来る様で

なかなか

出来ない

大事なポイント

なんだと思います。

人それぞれ

嗜好があったり

文化があったり

価値観があったり

様々な

捕らえ方があるので

道は

一つではないんだと

思います。

そんな中で

僕自身が大切にしている事

やってみて

うまくいった事

良かった事のひとつ

は​

僕は

教えて頂いた言葉を

プリントアウトして

トイレにはって

常に

​意識できるようにしています。

なので

我が家のトイレは

​張り紙だらけです。

その他

いろんな事を

​試してきました。

何を学べばいいのか

『欲しい!欲しい!』

『なりたい!なりたい!』

って

思っていても

なかなか

​変えることはできないものです。

なぜなら

その状態が

染み付いてしまっているから

その状態が

その人の

当たり前になっているから

その領域を

突破して

『新たな領域へ』

『領域転換!』

理想の状態を

イメージで作って

そこに

自分が

『溶け込んでいく』

っていう感じ

『可能性の領域』

開くことができれば

この感覚を

掴むことができれば

だんだん

心持ちも変わってくるし

見る夢も変わってくるし

現実も変わってくる。

自分の想像もつかなかった

『運』とか『出会い』

とかが

転がり込んできます。

無意識を味方につける

​人は常に

無意識に

何かを考えています。

例えば

『学んで成長しよう!』

って

思った時

無意識に

どんな風に

考えてしまうでしょうか

『結構たいへんそうだなぁ』

とか

​『めんどうだなぁ』

とか

『できなかったらどうしよう』

とか

無意識に

​感情がわいてきて

なかなか

出来ない事があります。

それは

過去の経験から

無意識に

蓄積された

考え方の傾向みたいなもの

なっているので

なかなか

その正体に

気付けないこともあります。

『頑張って!』

って言われても

なかなか

エネルギーが湧いてこないのは

無意識の

根底に

マイナスエネルギーの

発動源

あるから

かもしれません。

無意識に

自然発生的に

そのスイッチが

ON

になる傾向が強いと

なかなか

やる気エネルギー

わいてきたり

ポジティブ思考になりにくい

長年の積み重ね

なので

『わかった!』

と言って

簡単に

解決できることでないし

難しいんです。

仮に

自分にも

少なからず

マイナスエネルギーの

発動源が

あるなって感じる人は

気付いて

転換する事ができれば

どうなるんでしょう。

逆に

やる気エネルギーの

発動源が

無意識に

ON

になって

可能性の扉が開くようになり

『出来ない』

と思っていた事が

出来るようになることが

多くなってきます。

トレーニングの仕方は

の場合

心をニュートラルな

状態にして

『大丈夫』

『大丈夫』

『絶対できる!』

って

​無意識の

根底にある

エネルギーの発動源

『上書きしていきます。』

​すぐに

戻ってしまうので

何度も何度も

繰り返して

また繰り返して

『もういい』

は無いので

(また戻ってしまうので)

心を

ニュートラルの状態にして

また

『大丈夫』

『大丈夫』

『絶対できる!』

上書きしていきます。

今も

繰り返しています。

そうしていると

無意識の思考が

ポジティブになってきて

体の力が抜けていき

楽になってきます。

呼吸も

ゆっくりと

深くなってきて

ざわついていた気持ちも

落ち着いてきます。

そんな積み重ねを

意識するようにして

無意識の感情を味方につけて

自分を整える

ように

しています。

202309031.jpg
更に進むと
もしかしたら
今はまだ
見えていないかも
​しれないけれど

『何かあるはずだ!』
っていう
​視点で観ていくと
202310081.png

可能性に

焦点をあてるように

なってきます。

僕が

長年
学んできた事や
試して来て良かった事を

更に
言葉にしてみると

・・・

プァン

『自分の常識の枠を外して

新しい学びを取り入れて』

それを

『自分の常識にする』

『内なる自分を強化する』​

 

NHKのプロフェッショナル的に

または

​チコちゃん的に

表現すると

『こんな感じです。』

全ては

自分自身

意識とイマジネーション

『思い込み』

です。

この

刻み込まれた

無意識の思い込み』

時には

『失敗体験』

見えない壁となって

願望実現の

障壁になっている事が多いです。

逆に

同じ思い込みでも

『成功イメージ』や『無心』を

プラスに働かせる事によって

『あり得ない』

思っていたことが

『あり得る』

あり得た!

になる事もあるんだと

​思います。

自分を否定するわけでも

過大表現するわけでも

ないのですが

『可能性に目を向ける』

という意味で

小さくて非力で無力な

自分ではなく

自らの

尊さや素晴らしさ可能性を

思い出して

再認識する事によって

『自分なら出来る!』

 

強く脳にも心にも

確信を持たせる事によって

自己肯定感が芽生えてきます。

全てが自分で

出来るわけではありません。

無力な部分もいっぱいあります。

その分を誰かが

支えてくれている事に

気付いて

感謝して

『ありがたいな!』

満ち足りた気持ちが

芽生えていきます。

自己否定の感情が

残っていると

どんなに理想を掲げたとしても

『やっぱ無理だ!』

の現実が現れてしまいます。

こだわりを捨て

心を透明にして

新たな誓いを立て

それを自分の力で現実にしていく

創造(想像)の力が

自らにある事を

確信できて

心の投影と

行動のエネルギーが一致して

心願成就が

現実となるのです。

さあ!

自分の中にあるイメージを

『出来るに!』

そして

『大丈夫に!』

変えて

『エネルギーの核を作るんです。

これが

​最初の第一歩!

202309024.jpg

でも

『解った!』​

って

思っただけでは

なかなかうまくいかなくて

刻みこまれた習慣的思考を

変えていく事は

なかなか

​むずかしいんです。

気付いて意識して

身に付けて

自分の常識として定着させていく

​そのためには

意識トレーニングが必要なんです。

​『すぐに、もどっちゃう!』

今までの

​凝り固まった

『自分の常識があるから』

自分がやりたいって

思っている事や

願っている願望が

なかなかできない理由として

『自分自身が邪魔をしている事

って多いんです。』

例えば

『また出来なかったらどうしよう』

とか

『いつも三日坊主で終わってしまう』

とか

『やっぱできっこない』

とか

『こういう運命なんだ』

とか

無意識に

自分自身が

抵抗してしまうんです。

『これを超えるためにどうすれば

いいのか?』

この事は

結構

って言うか

​相当?

時間とお金をかけて

勉強してきました。

もしかしたら
人によっては
印鑑よりも
価値があるかもしれません。
(笑)

僕には

『真理の探究をしてみたい』

って言う

願望があるみたいなんです。

単なる

感想文やレポートではなくて

相当の

『メソッド』​

の情報が含まれています。

もしも

共感いただける方

お役に立てていただける方が

いらっしゃいましたら

参考になさってみて下さい。

印鑑をお求めいただきました

​御礼です。

『あくまでも

今現在の僕は

こう考えている。

という範囲です。』

思い込みをクリアーにする

『開運』
って

多くの人が口にするけれど
曖昧で不確実なもので

人それぞれ
様々な
印象やイメージや
解釈があるんだと思います。

何か
ラッキーな事や
​特別な待遇や期待を
求めるという人もいるでしょう。

『運がよかった!』

​『運に恵まれた!』

特に期待もしていなかったけれど

意識もしていなかったけれど

​最善を尽くした

結果として

よかった時に

使われる事が多いように

思えます。

僕の感覚では

変化や効果を待ち望む

と言うよりは

望ましい未来を設定して

自分がそこに

溶け込んでいくっていう

感じなんです。

 

『可能性の扉を開く事ができれば

想いもよらなかった

輝く未来を創り出す事も

出来るのではないか・・・』

って言うのも


『可能性の扉を開いて

別の空間に行く』

『別の空間が用意される』

『別の空間が与えられる』
っていう事ではなくて


『想像力の力』

『暗示や思い込みの力』

『結びの力』

『マインドや考え方』

『存在そのもの』

力を使って

この現実空間を

『可能性の空間』

にするって解釈する事って
僕は
考えているんです。

特別なことが

与えられるっていう事ではなくて

自分の内側から

創り出すものなんだ

ということに

気付くことが

特別なことを得られたことに

なるんじゃないかなぁ

と考えています。

202307291.jpg

『何か掴んり』

『そうかわかった!』

って

思えた瞬間って

常識を超えられたんだと思います。

​例えば

『こんな風になりたい』

『こんな人生を生きてみたい』

思い描く事から

全ては始まり

ストーリーは

展開し始めます。

『開運って!』

 

何か

特別な力が

与えられるわけわけでも

仮面ライダーの

特殊なベルトを

与えられるわけでも
ないんだと思います。

あるのは

 

『自分自身の志』


そして

『この世に生まれてきた

という​神聖なる事実』
 

これも

ある意味奇跡的な事で

たまたまでも

当たり前な事でもない

壮大な生命の理(ことわり)

更に

これまで

繋げてきてくれた

御先祖様達への礼

『これらに意識を向けることも

大切なこと』

しかし

​自分では

これまで

生きてきた中で

色んな事が

自分の常識となり

様々な

​こだわりが

思考にこびりついています。

『よろこびもあったし』

『失敗もあったし』

『成功もあったし』

『挫折もあった』

様々な自分自身の

判断基準の大元になっています。

『自分は〇〇だ!』

​っていう思い込み

これは

自分を守る事にも

つながっているけれど

自分の枠をはずす事や

冒険心を阻害する

抵抗にもなってしまっています。

大切なのは
ごちゃごちゃになっている
​思考を整理して整えて
『何が大切なのか』
『心を掃除して整えて』
『心の中に澄み渡った空間を持つ』

これらが重要
​って
思っています。

今までの
無意識に発動していた

思い込みをクリアーにしてみよう。

新しい感覚に

目覚めるかもしれません。

ここで

​思い出して欲しいのが

Mrs. GREEN APPLE

【私は最強】

https://www.youtube.com/watch?v=WNcNOaUWRaU

202307292.jpg

様々な生き方もあるし

様々な考え方もあります。

最近では

『多様性を尊重する世の中』

って言っています。

多様性の尊重

って言われると

『何でもいい』

みたいに感じてしまいますが

大雑把すぎて

何を磨いたらいいのかわからない

色んな情報がある中で

あり過ぎて

核心が見えない

『色々やってはいるものの』

『よくわからない』

って言う人も

いるでしょう。

『迷ってしまうんです!』

切り分けて

切り分けて

希望の種を見つけていく

​もし
ざわついている心があったなら
鎮(しずめ
)て整えて
​『自分を信じる力』

『まだ認識できていなかった
考え方や力』

見つけていく。


想像力で
​人生のストーリーと
未来シナリオを

​繋げていく。


自分のストーリーを決めるのは
他の誰でもありません
自分自身
なのですから

思うことから
全てが始まり
思わなければ
何も
始まらない

初めに
『言葉ありき』

その先に
どうストーリーを
展開して
どう繋げていくのか


『依存』から『自立』へ
​『不安や迷い』から『確信』へ
​『他責』から『自責』へ

社会が
次のフェーズに移る
今だからこそ
新しい自分のストーリーと
新しい自分のエネルギー源を
見つけることが重要です。

『苦難』や『困難』

『考え方次第で』
『肥やしにすることも出来ます。』


『あっ!そうか!』
​『このために生まれてきたんだ!』


そのことに
​気付く
『きっかけとストーリー』
『パッションと情熱』
『思い込みの転換』
こそが
人間にとっての『開運』であり
​『成長』であり

心のゴミを払って
​澄み渡った空間を持つことで
『見えなかったものが』
『見えてくる』
『可能性の扉を開く』
最初のステップなんだ
と考えています。

祓い清める
202309032.jpg

だから
魔法
使いは
ほうき
に乗っているんですよ。

レベル観はあるけれど
『学び』と『成長』
​『心の持ち方』
​『意志の力』
​が大切で

何かを
買うことで
得られることでは
ないような気がしています。

人生の節目に
印鑑を作ることを
きっかけとして
可能性の扉を開いて
気が付いたら
『望んだ未来を生きていた』
ということも
あり得ると思います。

『望んだ未来を』
​『現実の未来にする』
には
どうしたらいいのか

『何となく・・・』
では
何も変わらない

極意

『開運になりたい!』

『幸福になりたい!』
では

何も変わらない

 

​もうすでに・・・

あたかも
『開運の中にいる感覚』

『幸福の中にいる感覚』

開運や幸福感に

溶け込む感じ

『もうすでに・・・』

自分は

『その領域にいる』

『プログラムの中いる』

理想と現実を

乖離させない

同気させる​

理想と現実の

違いをなくして

一致させて

一体化する

『M字理論』

これが

『夢の叶え方』

​極意みたいです。

2023年WBC野球日本決勝

を前に

大谷翔平は皆に言いました。

『憧れるな』

『超えろ』

浸る(ひたる)

『いつか、こうなりたい!』

とか

『効果を待ちわびています!』

っていうスタンスだと

そうではない状態を

宣言していることになり

その状態

(欲しい欲しい)

(くださいください)

​(助けて助けて)

がスタンダードに

なってしまう。

『満たされている状態』

をスタンダード

にしたい。

『引き寄せる

とも

ちょっと違うような気がする』

『時間と空間と同化する』

『無心を会得すること』

『我執の向こう側へと旅立つこと』

『イメージした世界が現実を創る』

のだとすると

『もうすでにそこにいる』

『これだ!』

便利な時代には

なっているけれど

語りようのない

混沌とした

今だからこそ

あなたの

気付きの

きっかけになりましたら

​幸いです。

エネルギーを燃やす
202309033.jpg
謙虚で
穏やかで
包み込むような温かさがあり
それでいて
カリスマ性や
オーラがある

『あの人には華がある』
とか
『この人は何かを持っている!』
と感じさせるとしたら

その正体は何か?

『エネルギーです。』

その人が醸し出す雰囲気
これも
『エネルギーです。』

憧れや好感度
これも
『エネルギーです。』

魅力的な立ち振る舞い
これも
『エネルギーです。』

もちろん
表に出なくてもいいんです。
『秘めたエネルギー』
モモちゃんの様な
・・・

エネルギーの象徴は
自然であり
太陽であり
この世の全てです。

気になる事は祓い清めて
胸を解放して
『この瞬間×瞬間を』
大自然と一体になって
エネルギーを感じて
しなやかに
​増強して
時には
全てを
​包み込んでいく。

​映画
スターウォーズでは
『フォース』
と呼ばれ
ジブリ映画では
『​神々の不思議な力』

表現されている
​世界観なんだと思います。​
202309022.jpg
コミュニケーションシート
ここまで
お読みいただきまして
ありがとうございます。
まだまだ続きがあります。
ここから
更に
深く
​人生の吉美に
浸透していきます。

ご感想やお気付きなど
ありましたら
コメントお願いいたします。
からかいや
​誹謗中傷は神経が繊細なので
ご勘弁ください。
​すぐに傷ついてしまいます。

メッセージを送信いただければ、都合の良い時に折り返しご連絡いたします。

送信ありがとうございました

価値って何だろう!
そうは言っても
『私には何もないのよ』
って考える人は
たくさんいます。

それは単に
思い込みで
『そう思っているだけ』
かもしれません。

思い込みの枠を外して
新たな視点で
見つめ直してみましょう。

補強していく事もいいでしょう
​生きる力になります。

弱肉強食の時代は
終わりました。

​『暖かなおいしい料理をふるまう事』


『笑顔で家族と接する事』

『他者を勇気付け励ます事』
​も
生きていく上で
必要な価値であると
見直される時が
すぐ
​そこまで来ています。
shutterstock_43423963.jpg
自分の中に
すごい価値が眠っている
その価値を見つけるのは
​自分自身
外側じゃなくて
​内側にあるよ
僕の興味

小林印房は

昭和四年祖父が開業し

祖父・父・僕と

三代で継承し

創業94年になります。

子供の頃から

周りに

『開運印』が

あったせいか

『運って何だろう!』

『開運ってなんだろう!』

とか

『どうすれば

自分の人生が開けるのか?』

興味がありました。

『開運印鑑』や

『風水』や『九星氣学』

『姓名判断』『成功心理学』などを

学び

実生活に試して来ました。

良かった事もあれば

良くなかった事もあるのですが

僕も57歳となり

この段階で

『こう考えるのがいいのかなぁ!』

と思える事を

文字にしてみたいと考え

​このコラムを書いています。

人それぞれ

様々な

価値観や世界観

​人生哲学は

お持ちと思います。

僕自身

まだまだ修行の身

現段階の僕の

考えをまとめたものとして

ご理解ください。

皆様には

皆様の考えがあって

​良いと思いますし

『あっと驚くような人生観』

それぞれにあって

良いと思っています。

そんな人生を

じーっと静かに見守り続けてくれるのが

​あなた様の証(あかし)​

唯一無二の

印鑑です。

大切にお使い頂けましたら

​幸いです。

どうやって生きていったらいいんだろう?

子供の頃の夢は

大きくなったら

お父さんの跡を継いで

小林印房を継ぐんだ

でした。

高校を卒業して

四年間

横浜で

印鑑作りの修行をして

『やっと一人前になれた!』

夢に描いていた

小林印房三代目の

生活を始めたものの

現実は

思っていた様には進まず

次第に

『どうやって生きていったら

いいんだろう?』

生きるということが

どういうことなのか

​わからなかった。

不安と戸惑いの日々を

過ごす毎日に

なってしまいました。

​20代の頃です。

こうして振り返ると

この頃

しっかりと

自分と向き合える機会があり

学びの方向に向かえたからこそ

今があるのではないかと

思えます。

その後

知人からセミナーの誘いがあり

参加して

『あなたの生きる目的は

何ですか?』

問われ

考えたり

船井幸雄先生から

七田チャイルドアカデミーの

右脳開発はいいよ

教えられ

学んだり

風水の

宇宙の氣の流れに

合わせるといいよ

教えられ

学んでみたり

神田昌典先生の

マーケティング実践会に入会し

​学ばせていただいたり

​試行錯誤

しながら

新しい価値観や

『学び』や『気付き』

​を得ながら

​生きてきました。

転機

​僕の家は

元々は

野球文化の家系で

僕も子供の頃は

リトルリーグに入って

​高校野球の野球少年でした。

『どうやったら

あの球を打てるんだろう!』

​『勉強なんかやってどうすんの!』

これが

当時の僕の頭の中でした。

とても

勉強文化の家系では

ありませんでした。

​まさかの

​長男

早稲田大学法学部合格

『東京六大学って』

『憧れだなぁ』

『かっこいいいなぁ!』

僕の学生時代の夢でもありました。

でも

『無理だ』

『できるわけがない!』

当時は思っていました。

202003141.jpg

この写真は

コロナ騒動前の

2018年春

早稲田大学入学式の様子

​僕が撮った写真です。

夢のような事が起こりました。

続いて

次男も

国立信州大学

に合格

​次々と難関大学に

合格することができました。

何をしたのか

幼少期から

『慶應ボーイって

かっこいいよなぁ』​

『お前ならできるんじゃない』

って

言い続けてみました。

​暗示とも

言うのかもしれません。

更に​

インターネットで

​事業の全国展開にも成功!

202103071.png

2001年位から

独学で勉強して取り組んできた

インターネットを使った

全国展開ビジネスモデルが

軌道に載ってきました。

このサイト​も

自分で作っています。

表現する力を持てました。

もちろん

うまくいった事ばかり

ではありません。

うまくいかなかった事も

​たくさんあります。

どんな風に考え

どんな風に挫折を乗り越えて

きたのか

言葉にしてみたいと

​思います。

『ある魔法をかけました。』

『無理だ』『難しい』

から

『出来るかも』『出来るとすれば』

への

​転換です。

最初は

『どうやって生きていったら

いいんだろう!』

​の

不安や戸惑いからの

​スタートでした。

『生きていくって

大変なことが一杯あるんです。』

​『簡単じゃない!』

でも

その中から

生きる喜びを

見つけていくんです。

『切り分けて考える生き方』

あるんだと

学んだことによって

『可能性の扉が開きました。』

自分の

思い込みを捨てて

可能性を見たら

どうなるんだろう?

この

視点に変えたこと

から

​全てが始まりました。

習慣も

見直します。

悪しき習慣を断ち切って

良い

​習慣を身に付けます。

『重要な事は何か!』

​頭の中を整理整頓して

​行動計画をつくります。

202211191.jpg

希望の光が

少しずつ

​見えはじめた頃です。

開運って何だろう!

幸せは

他者や何かが

自分に与えてくれるもの

って

心のどこかで

思っている

人って多いみたいです。

​なので

世の中には

興味をそそられる

宣伝広告

たくさんあります。

『幸運を引き寄せる特殊な音源!』

とか

『奇跡の起こし方教えます!』

とか

一杯あります。

社会不安も

相まって

『形の無い見えないもの』

『幸福って何だろう!』

も含めて

興味感心を抱く方々

​年々

増えているようです。

同時に

危ういものもたくさんありますので

精査はとても重要です。

インターネットで

​何にでも繋がれますので

『良かれ』

と思っての事であっても

家族内でも

理解し合えない

かえってトラブルになるもの

もあるみたいです。

​では

未来を開く

運とか

開運って何でしょう?

『魔法をかけるって』

​どうゆうことなんでしょう?

善光寺にて.jpg

僕が

現段階で考えている結論は

簡単に一言で表現するとしたら

『楽しかった思い出』

表面的ではなくて

深い意識

での

『無理だ!』『難しい!』

から

『出来るかも』『出来るとすれば』

への

潜在意識の転換です。

『何気ない日常が大切だ』

と​

『どうしたら転換できるのか』

人には

二人の自分が存在します。

一人は

表面的な自分

もう一人は

深層心理の自分

表面的な自分は

『こうなりたい!』

って言っても

深層心理の自分は

『それは無理だ!』

って

言ってくる。

『深層心理の自分にも応援させる!』

この視点を持って

​潜在意識の転換について

学ぶ

実践

​試す

『ズーっとこの視点を持って

学んでいれば』

いつか

​自分の成長と共に

『バビッと』

​繋がるものに出会えます。

『心を整える術を持つ』

でも

迷ってしまうんです。

『本当かぁ!』

『どっちだぁ!』

って

『このやり方でいいんだろうか?』

とか

『この道でいいんだろうか?』

って

そんな時は

期待を手放す

『願うけれど』『願わない』

『求めるけれど』『求めない』

​自分の内側を整えて

『ギュっと固く締め付けられた』

内側の結びをほどく

ゆるめて

ゆるめて

ゆるめて

現実はおいておいて

架空でもいいので

​『なりたい状態を思い浮かべて』

『その状態にひたる』

『健全な自己肯定感を持つ』

『感情のコントロール』

『気持ちの整理整頓』

合ってくると

魔法がかかって

変わってきます。

魔法をかけるとは

架空の願う状態を

『あたりまえの状態にする』

と考えてもいいかもしれない。

『問題のある状態』

から

『問題の無い状態』

意識的に場面転換するのです。

ただ

そうは言っても

現実との違いに

心は乱れます。

そこを

コントロールする術を

磨くのです。

考え方次第です。

​『ごちゃごちゃになっている』

頭の中

心の中

『空っぽにするのです』

すぐには

できないかもしれません。

でも

これです。

しあわせとは

誰かに

与えられるものではない事に

気付くことが重要で

全ては

​自分の感性から

自分の内側から芽生えてくる

種を持つ事

それを愛情を持って育てる

智恵と胆力が必要です。

向上心は

大切だけど

『我欲になると不安が起こる』

『自分の心を透明に整えて』

『ある一点に合わせる!』

自分の中の

ご先祖様とDNAで

繋がっている一点を

イメージして

『感謝と』

​『自分なら出来る!

と思う破調に合わせる』

​『心を軽やかに保つ』

外側から

供給されるもの

信頼できるものや

尊敬できるものに対しては

積極的に繋がっていき

自分の幅を広げる

時が経つと

また乱れるので

『また合わせる!』

この繰り返し

『内なるほどき』

​『外なる結び』

言葉にすると

こんな感じでしょうか

感覚的なことなので

表現するのが

難しいのですが

その枝葉として

世の中には

色々な手法があったり

修行的要素もあったり

出会いや学びや成長があったり

場合によっては

矛盾や逆境もあったり​

​しながら

裏腹であり

​表裏一体であり

様々な解釈があるんだと思っています。​

202202052.png
あなたの中の
60兆の細胞が
ニコニコ
カシャカシャと
​喜ぶ人生をおくる
​と決める。
​(細胞をゆるめる)
健全なる自己肯定感を持つ

どんな状態であったとしても
『これが足りない』
『あれが足りない』
不足感に
捕らわれないで

​もしも
この想いが出たら
鎮める術を身に付けて
自分自身には固有の
唯一無二の価値がある事を
自分の基本理念として整える。

『それぞれの個性を生かして
楽しく生きる!』
​『これでいいじゃん!』


『健全なる自己肯定感』
こそが
​全ての始まりなのです。
イメージを形にすると
202202061.png
202202063.png
202202064.png
202202065.png
202202066.png
202202067.png
202202068.png
202205131.png
202205132.png
どうなると
​運氣が上がるんでしょう?
『どうか
​運氣が上がる様にお願いします。』
お客様によく言われます。

では
どうなると
運氣が上がるんでしょうか?

一つ目は
今まで
生きてきた中で
『心から嬉しかった事』

思い出してみましょう。

その感覚に浸ります。
『あ~よかったぁ!』
体中の力を預けて
​その感覚にひたります。

そこを次なる
『安住の地』

するのです。

絶対的安心な状態に
常に
心のセンサーを
合わせることがポイントです。
けっして
センサーを
下げてはいけません。
最初は脳を
騙してでも
そこを感じていた方がいい
なぜなら
簡単に
戻っちゃうから!

印鑑を作る事が
その
スイッチにも
なり得ます。

もう一つは

心が軽くなると
運氣は上がっていきます。


軽くなるとは
『こだわり』

『観念』『思い込み』
によって
自分の可能性に蓋をして
見えなくしているもの

解放することです。

いろいろ
考えてしまうと
ごちゃごちゃ
​パンパン
になって
見えなくなってしまいます。

『スカっとさわやかな』
心の空間を
持つんです。

『澄み渡った心の空間』
​です。

『瞑想』
​すると
いいです。

そこで
エネルギッシュに
展開出来れば
もう
『違った世界に居るんだと
​思います』

これは
説明して
解るようなものではなくて
『これかぁ!』
って
​感じるものです。

重苦しくて
自分自身に
パッションが無くて
エネルギッシュでないと
人に頼んでも
運氣は上がらないんだと
思います。

これに
気付く
きっかけを
つくることです。
ご自身の
目覚めに繋がれば
いいなぁと思っています。

最初は
健全な
イマジネーションの世界
からでも
健全な創造の世界
からでも大丈夫
次第に
現実世界にも
シンクロニシティーが
起こってきます。

自分次第
考え方次第です。

自分の気持ちをどこに合わせるか
​だと思います。​
『無理だ!』⇒『出来る!』へ

誰もが皆

心の中に何らかのイメージや

意識や想念を

持っています。

そこに

気が付いている人もいれば

気付いてさえいない人もいます。

簡単に言うと

心の深いところで

『無理だ!』『出来ない!』

​『難しい!』

って

思っている人と

『出来るかも!』

って

思っている人

そこを行ったり来たりする人

分類できます。

運を開く

最初の一点として

あえて言葉にするとしたら

表面的な

​ところではなくて

心の深いところで

『無理だ!』『出来ない!』

​『出来なかったらどうしよう!』

『誰かが何かを与えてくれる!』

って

思っているかぎり

扉を開くことは難しいし

出来ない

のかもしれません。

そうゆう

不安や心配を

祓い清めて

心の深いところで

『出来るかも!』

『出来るとすれば!』

『出来るぞ!』

自分の力でしっかりと立って

心底

『出来る!』

思える事が出来たとすれば

​扉は開いていくんだと

思います。

202103221.jpg

でも

『わかった!』『やってみよう!』

と思って

やってみても

​なかなか難しいのも事実です。

それだけ

染み付いた想念は

簡単には

書き換わらない

でも

ここからがスタートです。

『挑戦してみたい!』

思われた方は

この先の

実践方法を​

どうぞ

​お試しください。

グランド整備理論

日々生きていると

色々な事が起こります。

幸福と思える出来事もあれば

不運と思える出来事もあります。

こう言うと

えっ!

開運できれば

『不運など起こらない』

のではないんですか?

という人がいますが

それは

幻想だと思います。

でも

幸福と思える出来事も

不運と思える出来事も

思っていた事とは違う出来事も

・・・

生身の人間として

生きていれば

あって当然

心も生きていれば

荒れてしまう事もあります。

なので

​荒れ放題にするのではなく

毎日

グランド整備を

するのです。

(心を透明に整えるという意味です。)

不運と思える出来事も

この整えるという意識で

​肥やしにしていくのです。

大切なのは

その繰り返しの中から

『何を学びとるのか!』

『人間としての総合力を高めていく』

のだと思います。

これが

運とか開運に

つながっているのではないか

​と

僕は考えています。

思考は現実化する?

『思考は現実化する』

『引き寄せの法則』

『言えば叶う』

など

様々な考え方や教えを

『やってみた!』

っていう人も多いと思います。

でも

『わかった!』『すごい!』

って言う人もいれば

『???』『わかんない!』

『変わらない!』

って言う人も

多いみたいです。

『その違いは何か?』

僕自身もそうでしたが

どうも

​その人にしみついた

『固定観念』

『思い込み』

『妄想』

のような

心の底にあるような

ものが

​優位になっているみたいです。

人の意識は

表層と深層に

分かれているみたいです。

もっと言えば

何層にも重なっている

多重構造になっている

みたいです。

なので

表面的な浅いところで

わかった様な気になっても

心の深いところの意識が

変わらないと

発動しないみたいです。

それに気が付いて

​気持ちの深いところで

『できる!』

​と想える

想像力や可能性の力を

開花させることで

ありえない世界とも

繋がる事ができる。

というのが

『夢が現実になっていくメカニズム』

です。

人よっては

『開運』

​と呼ぶのかもしれません。

202202151.png
永遠と瞬間

『光と影』

『プラスとマイナス』

この二つの相反する概念を

受け入れる事が

『矛盾』

を解放するテーマになります。

最近の世の中は

『これいいですよ』

『こっちがいいですよ』

・・・

色んな人が色んな事を

言っています。

『どっちがいいのかわからない!』

​矛盾がたくさんあります。

この世に

たった一つの正解など

あり得ない

考えれば

『これもあるかもしれない』

『こっちもあるかもしれない』

絞るとすれば

自分にとっては

『これが良かった!』

この経路をたどれば

矛盾の壁にぶち当たって

思考停止

してしまうことを

​おさえることが出来る

重要な考え方になります。

『解ったかもしれないし』

『解らないかもしれない』

そんな

曖昧な状態でも

いいんです。

『集中』と『拡大』

両方とも

​必要です。

幸せな感覚を味わう!

『人生を開くために大切な事は何か!』

それは

幸せを味わうことも

挫折を乗り越えていくことも

両方必要なんです。

『どうしたら実現できるか?』

などと

ごちゃごちゃ

頭の中で考えるよりも

逆境や困難も丸ごと含めて

幸福感に覆いかぶせて味わうことです。

リラックスできる

心地良い場所で

体の力を抜いて

鼻からスーと

息を吸って

どんな現状を抱えていようと

『あ~よかった!』

心の底からの

『幸せな感覚を味わう』

​のです。

この感覚を得ることです。

大切なのは

ごちゃごちゃの心の中を

整理して

『迷いの感覚』

『不安な感覚』

から

『幸せな感覚』

心の深いところを

切り替える事なんです。

次からは

そのやり方を

具体的に

​お話ししていきましょう。

理想と現実

まず

『理想と現実』

ここから

​スタートしましょう。

『こうなりたいなぁ!』

とか

​ありますよね。

202006271.png

最終的には

『理想』と『現実』

『できる』という思いで

​一致させます。

もしも

『無理だ!』とか

『かけ離れている!』

と思っているのであれば

『出来るとすれば?』

と質問を変えてみると

あなたの中にある

​潜在意識や潜在能力は

『無理』

から

『できるかも』

に変わっていきます。

このスイッチが

全てに大きな影響を与えると

​僕は思っています。

『無意識の力』

『見えないレール(線路)がある』

と言ったら

信じれるでしょうか

例えば

無意識に
『無理だ』『できない』

と思っている人は
知らず知らずのうちに

そうゆう方に行ってしまう。

 

無意識に

『出来る!』『大丈夫!』

​って

思っている人は

知らず知らずのうちに

そうゆう方に行っている。
こんな風に

感じたことはありませんか。

見えないレールに

乗っていることがあるんだ


自分自身の

『セルフイメージ』

です。

自分で自分を

どう

思っているのか。

目標や

努力の方向性や

やり抜く力も大切です。

普通の領域を突き抜ける力が

必要です。

『できるかも』

って

思ってやる人と

​『自分には無縁なこと』

『やってもできるわけがない』

無意識に思ってしまう人

この違いが

とても、とても、とても

​大きいのです。

ストーリーが作り出す未来

人は

思い描いた

ストーリーの通りに

生きているみたいです。

えっ!

でも私や僕は

いつも

『幸せを願って生きていますよ』

表面的には

​そうかもしれません。

でも

気持ちの深い処では

意識さえ

​していないかもしれないけれど

悲観ストーリーが

密かに

繰り返し繰り返し

上映されていることは

ないでしょうか。

『心配だなぁ!』

『大丈夫かなぁ!』

『こうなったらどうしよう!』

などです。

そう言っている

僕自身も

『コロナでこの先どうなるんだろう』

『脱ハンコとか押印廃止でどうなるの』

様々な不安が

入ってきてしまいます。

そんな時は

邪念を祓うように

意識の中から

追い払う様に心がけています。

成功者の頭の中は

それらも

あるけれど

そこに

焦点を当てずに

無意識に

成功ストーリーが

理由も無く

たいした根拠もなく

​ただ

繰り返し繰り返し

流れているみたいです。

この作用を

使ってみたら

どうなるんだろう。

大実験の始まりです。

想い描いている

架空のストーリーが

何年後には

現実の姿として

実現している。

こんなことも

潜在意識の活用の仕方によっては

起こり得る話です。

30年前の僕は

そんな

​戸惑いの中にいました。

想像の法則を起動させる

表面的な願望では

『幸せになりたい』

『成功したい』

『お金持ちになりたい』

『こうなりたい』

『こんな風になったらいいな』

思うのですが

一方で

気持ちの深い処では

『自分になれるかなぁ!』

『世の中そんなに甘くない!』

『無理だ!』

​『できなかったらどうしよう!』

思ってしまっていることが

​多いのです。

それらを

振り払って

気持ちの

深い処で

なんとも言えない

至福な感覚を味わってください。

この感覚を

自分の標準にします。

自分の

あたりまえの感覚にします。

心のコントロール

​が出来て

無意識が

『あぁ!なんて幸せなんだ』

『成功した』

『満たされている』

って

思えることが

標準に

あたりまえになると

これらが

『遠い憧れ』や『特別な事』

ではなくて

あたりまえに

自分の中にあるもの

つながっているもの

​と思えた時

描き出されている

ストーリーを

現実に反映されるように

想像と空間の法則が軌道して

人智を超えた

未知なる力

強力な

バックアップや

サポートがはじまります。

この力が発動すると

常識とか

今までこうだった

とか

遺伝子的にどうだ

とか

一切の

一般的常識を

超えた世界に

つながることができます。

思い込みからやってくる

『開運』って
曖昧なもので、
捕えようのないものです。

『無い』

とも言いきれませんし

『これです。』

示すこともできません。


『こうすれば』『こうなる』
と言う様な
万人共通の方程式の
様なものでもないと思えます。

 

『ラッキー』とも

違う様に思えます。

一人ひとり様々な
​価値観や文化を持っていますし
考え方や
アプローチの方法も
100人100通りです。
と言うのが大前提です。

ただ古くから
『開運法』や『考え方』は
様々存在していて
僕も
『良いと言われるもの』は
ありとあらゆるもの
様々
試してきました。

自分の経験や

成り行きまかせ
だけではなく

身の周りや心を整えて
偉人から学び

出来るかどうか

わからないけれど

やってみる。

この

『創造的意欲』

​『クリエイションライフ』

『新しい文化を取り入れてみる』

のように

可能性のスイッチを

ONにする事が
大事で

『開運的なもの』

に繋がるのではないか?

って思っています。

何がいいか?

では無く

『幸せな感覚!』

だと

​思います。

この感覚こそが

『心の持ち方』

『心の切り替え方』

を作っていきます。

新しい思考領域を作る

〇〇のレッスンをして

自分を磨いて

自分に力を付けて

それを

ピーアールして

社会や世の中と繋がる

単純でシンプルで

誰にでも

すぐにでも

出来そうな気がするのですが

なかなか

出来ないのはなぜでしょう。

それは

無意識に

『やっても無駄だ』

『出来ないかもしれない』

『そんな時間作れない』

など

の様な考えが

邪魔をしている

からではないでしょうか。

標準的な

思考領域で考えると

過去の経験や思考癖が

邪魔をしてしまいます。

そこで

提案したいのが

自分の中に

新しい

思考領域を作る事です。

自分の中に

イメージとして

仮想領域

W:ドライブを作ります。

そこは

クリアーで

澄み切った場所で

自由な思考が許されています。

邪魔するものも

遮るものもありません。

これからは

この領域を使って

ひらめきや想像を使って

新たな

クリエイションライフを

送ってください。

話しは30年前に

​ワープします。

大実験の始まり

30年程まえ

僕が社会に出た

駆け出しのころ

『どうやって

生きていったらいいんだろう!』

心に迷いがありました。

書店が

オアシスの様な時でした。

手に取った本が

当時平積みになっていた

『船井幸雄先生の本』

でした。

巻末付録

月額5000円で

船井先生の考えを聞ける

カセットテープが毎月届く

​とあり

会員になりました。

その中に

七田チャイルドアカデミーの

七田眞先生の

『天才をつくる驚異の右脳学習法』

という特集が

ありました。

『本当かなぁ!』

『もしも本当なら

自分に子供ができたら

是非試してみたい!』

そう思い

数年後

結婚して

子供が生まれ

七田眞著

『赤ちゃんはみんな天才』

に書かれていることを

試してみようと思い

​大実験が始まりました。

『どうなるかわからないけれど

試してみよう!』

​って感じでした。

201906041.jpg

15年が経ち

子供達は中学生になりました。

最初の中間テスト

5教科で

488点を採ってきた時は

​びっくりしました。

今では
難関私立大学
難関国立大学
​に次々と合格しています。
異文化を
取り入れた事で得られた
思いも寄らなかった
​成果の一つです。
202003141.jpg

何をしたのでしょうか?

一言二言で

言い現わすことは

難しいのですが

その頃から

『思い込みの重要性』

『自分自身の観念の重要性』

​『セルフイメージの重要性』

を知っていたので

生まれた時から

日常会話の中で

『すごいね!』

『天才だね!』

​『君なら出来るよ!』

​を繰り返し

『出来てあたりまえ』

の思考領域を持たせる事を

意識していました。

ここでも

『思い込みからの解放』

『新たな文化を取り入れる』

『学んで価値をつくる』

これが

思いも寄らなかった世界と

​繋がる

きっかけとなりました。

世の中に

不思議な事象はたくさんあります。

それを引き寄せる『最強の方法』

というメソッドも数多くあります。

僕も興味があるので

よく

『初めて明かされる最強の願望実現法』

的なプログラムを

受けたことがあります。

(高額です)

その中で明かされた方法も含め

『運』とか『不思議な事象』を

考えてみると

事例もあるし

存在はするけれど

『不確実』で

『万人共通に再現性があり』

『だれでもどこでも自由自在』

とまでは言い切れない。

人によって

実現性が違うのかもしれないし

時間差が

あるのかもしれないし

器が

整っていないのかもしれない

『それって何だろう!』

なかなか

全ての人が再現性を持って

到達できない。

この違いは

自分の思い込みや

出来事に対する

自動反応の違い

なのではないか

この

『強大な力はあるが曖昧で不確実な運の世界』

と真反対側に存在する

地味だけど

『目標を定めてコツコツと積み上げていく実力の世界』

どちらも必要なのではないか

『欲しい』『欲しい』

『成りたい』『成りたい』

だけでなく

同等の価値を兼ね備える

​必要があるのではないか

と思うようになりました。

これらを

組み合わせて

学びのエッセンスを加えた相乗効果で

『思いも寄らなかった世界に導く』

仮想キャラクター

無意識大魔神

『もう一人の自分』

​活躍もこの後になります。

 

201909292.jpg
吉方位パワーの
​開運法もやりました。
生年月日から
九星
(一白水星~九紫火星)
を導き出して
その時の
星周りに合わせて
吉方位を鑑て
神社などへ
​参拝に行きます。
WIN_20200621_10_06_23_Pro.jpg
その時の
吉方位を観て
地図で方角を確認して
​行先を定めます。
202006211.jpg
2019年(令和元年)
関東屈指のパワースポット
群馬県榛名神社
​に参拝した時の様子です。
30年来
こんな事を
​繰り返してきました。
両極と全体と中心軸
をつかむ

印鑑に

開運イメージを寄せる人はとても多いです。

太古の昔から、

風水や形から吉凶を占術する考え方を
日本民族は持っていて

大事な事として

信じられてきました。

そのなごりは
風習や伝統文化として今も受け継がれ

『自身の象徴として』

印鑑に

開運イメージを寄せる人はとても多いですし

​重要な事と思えます。

印鑑の役割りは

自分の意志を示し

本人を証明する為のもので

暮らしを整える役割りがあります。

それを吉相でありたいと

願う人は多いのだと思います。

開運印とは言っても

この印鑑を持てば

全ての人が、ほぼ自動的に

『運が向いて、

思い通りの人生を生きれるでしょう』

と言い切れる

ものではありません。

​しかしながら

これをきっかけにして

様々な学びと組み合わせ、

新しい考え方や文化を取り入れる事で

人生を好転させて

『良いライフサイクルに転換できた』

という事象が起きる事は

あり得ると

考えています。

その鍵は

『学び』と『文化』と『心整』と

『思い込みの修正』

です。​

この

『好循環サイクルを発動する為には』

考え方が必要で

その要は

『両極と全体と中心軸をつかむ』

です。

『強大な力はあるが不確実な運の世界』

この可能性を残しながら

地味だけど

『目標を定めてコツコツと積み上げていく実力の世界』

のように

『運』も『実力』も

『プラス』も『マイナス』も

『光』も『影』も

『高い』も『低い』も

​『力を込める』も『脱力』も

『有る』も『無い』も

『良い』も『悪い』も

『好奇心』も『警戒心』も

『楽観』も『危機感』も

『確実』も『不確実』も

『安心』も『不安』も

​『責任』も『自由』も

『出来る』も『出来ない』も

全て必要で

『両極をつかむ』

どちらか一方では解決できないことが

やっぱりあって

矛盾の無い、歪の無い

『双方向』『全方位』的な考え方を

持つことで

どちらか一方からではなく

両側からアプローチして掴んでいく

考え方を持つことが

​思考ベースとして重要なのではないか

と僕は考えています。

更に

自分を支配している

『勝手な思い込みの修正』

が大切です。

『自分はたぶん変われない!』

とか

『自分に出来る訳がない』

とか

『結局自分は

こんなもんだよなぁ』

とか

『昔からついてないんだよなぁ』

とか

これが

気持ちの

根底に根強く

ストーリーとして

無意識に

流れている人は

なかなか

そこから

抜け出す事が出来ない。

『人間はいくらでも

変わることが出来る!』

という事実を知り

『自分次第で変われるはずだ!』

『思い込み』を

自分自身の

​信念として

中心軸を通す

交わった交点を

​ゼロポイントとする。

これが

仮想キャラクター

無意識大魔王の

力を引き出す

きっかけになってきます。

201909293.jpg
子供の育成法

子供には

『自尊心』と『自己肯定感』

を持たせることに

重点をおいています。

呼び方は

『〇〇さん』

呼び捨てで呼ぶ事は

ありません。

よく街角で

『どうしてお前はいつも

こんな事も出来ないの!』

『え~ん』って

怒っている

お父さんお母さんを

見かけますが

『そんな事言わないで!』

って思います。

人は

反骨心で成長することも

あるので

全てではないのですが

子供にも

無意識の領域に流れる

ストーリーは

成功ストーリーを

流してあげたいと

思っています。

そのためには

日常生活の

何気ない会話の

繰り返しが

とっても

重要です。

『〇〇さんは凄いね!』

『出来ると思って

やってごらん!』

​『ほら出来た!』

『わー天才だね!』

これが凄く

効きます。

穏やかで

心のやさしい子供に

​なります。

202007053.jpg

習慣化とごほうび

そして

『喜び』

これが大事です。

森田先生

​おっしゃっています。

めざすものを与えよう。

心の下地が

できたら

次は

めざすものを

与えましょう。

何でもいいです。

発表するステージ

大会

賞や段

​応援してあげましょう。

202007052.jpg

『何のためにやるのか?』

『夢中になる』

『瞬間的な力を体感する』

いいも

悪いも

様々なことを

経験できるのが

この領域の

​素晴らしいところです。

危機の乗り越え方

今、世の中は

新型コロナウイルスパニック

の中にあります。

不安や恐れが世の中全体に

蔓延しています。

こんな時

どうやって心を整えたら

よいでしょう。

体中の全細胞に意識を向け

力を抜いてリラックスして

ほぐしていきます。

すると

カタカタカタカタと

細胞の微振動を

感じれるようになります。

不安や恐れで

体に力が入って硬直

してしまうと

細胞も固まってしまいます。

意識と体をゆるめて

細胞の微振動を

感じれるようになると

意識の破調も

良い周波数とつながっていきます。

すると

ひらめきや行動も

良い方向に導かれて

​危機的状況でも

​乗り越えて行くことが出来ます。

『これさえ無ければ』

例えば

『家族の問題で困っている』

『出会いの問題で困っている』

『収入の問題で困っている』

『目標が見いだせずに困っている』

『健康の問題で困っている』

『人間関係で困っている』

『自分に自信が持てずに困っている』

ありとあらゆる

お困りごとは

自分自身で

『お困り事の主人公』

​を

知らず知らずの内に

演じてしまっていること

があるようです。

『壁を乗り越えた

ヒーローストーリーに』

脳内対話を

書き換えましょう。

脳内ストーリーを

書き換えましょう。

自分自身の
大掃除をしましょう。

あなたは

考えただけで心が弾む様な

目指すべき到達点を持って

いますでしょうか?

『あります!』

けれど

『いつ辿り着くのか』

『現実味がまったく無いんです。』

それは

あなたの深層心理に

思い込みがある事が多いです。

『無理だ!』

です。

いえいえ

『そんな風に思っていませんよ』

と言うかもしれませんが

表層の思いと

深層の思いでは

大きく違います。

ここに

『学びとメンタル強化』

を取り入れます。

これまでの

自分の

経験値や価値観だけでなく

成功者や偉人、賢人の

考え方や学びを取り入れ

自分自身の内側と外側から

新しいエッセンスを加えて

思い込みをリセットしましょう。

自分自身の

​『大掃除』であり

『文明開化』であり

『アップデート』です。

遊歩道

あなたは

生まれ持った

『才能』『知能』『性格』は

『一生変えることは出来ない!』

と思うタイプですか?

それとも

『才能』『知能』『性格』は

『いくらでも変えられる!』

と思うタイプですか?

『一生変えることが出来ない!』

と思うタイプを

『固定思考の人』

『いくらでも変えられる!』

と思うタイプの人を

『成長思考の人』

と分ける事が出来ます。

固定思考の人の場合

無意識に

『自分には無理だ!』

と思ってしまい

思考停止状態です。

成長思考の人は

解決策を

探し始める思考状態になれます。

変化を

必要と思えるかどうかです。

必要だと思えば

悪い習慣を断ち切って

良い習慣を身に付け

勝手な思い込みを

​修正しようとする

​エネルギーが生まれます。

この

知らず知らずにしみついた

深層の思い込みが

大きな違いを生み出します。

無いと思うか
あると思うか

あなたに
全ての良き事が
雪崩の如く起きます!

これを聞いて
どう思いますか?

『本当なら、嬉しい!』

けれど

『本当なの?嘘なの?』

本当と思えば

本当のストーリーが発動するし

嘘と思えば

嘘のストーリーが発動する。

『そんな事あるはずがない!』

『だまされないぞ!』

『世の中そんなに甘くない!』

大半の人は

​この様に思い

受け入れる事はしないでしょう。

では

どう

本当と思えば良いのでしょう。

201909291.jpg

それは…

『期待を手放す』


こうなってほしい…

とか
こうならないとだめ…

という

期待や想いのすべて手放してしまうことが大切。

これだけやったから…
こんなに努力してるのに…

良き事が起きるって言ったじゃない…

そんな想いさえも全て手放して。

いつ、現実が変わるの…
どれくらい変化したの…
いつ良くなるの…

そんな風に

現実を凝視するのをやめてみる。

ただ…
ただ…

風を感じるように
心が気持ちよく
幸せでいる

そんは風に…

結果や答えは
大宇宙に委ねるように、
ふわりと手放します。

自分が思う通りでも
または…

思いも寄らない答えだとしても…

全て受け入れる。

自分を世に送り出した偉大なる力を信頼し

期待を手放してみる。

勇気と

柔軟さと

素直さと

大自然大宇宙の真理を信じて

自分の中に繋がる大いなる力を信じて


『全てに繋がっているのだから』

心を調整できた時


あなたの世界に、
新たな可能性の扉が開くのです。


この期待の手放しが、
あなたの結果を左右するのです。

起こることは

すべてよき事。

美しき事。

考える事で出来れば

あなたに

全ての良き事が

雪崩の如く起きます!

自分の言葉に

なります。

201901053.png

それは

運と実力と中心軸をあわせ持ち

気持ちを整理整頓して整える

具体的には

『心・技・体、場と脳を整える。』

と思っています。

【心】心に想いの絵が描けているか

【技】新しい技能や技術に挑戦する

【体】健康で元気で意欲に満ちている

【場】整理・整頓、必要な物を整える

【脳】脳内回路を強化して発想とひらめきを引き出す

これらを幹として

​やる気を持って重要な事に集中し、

良いイメージと良い習慣を持って

それを継続する。

​学んで、自分の力に変えていく。

これが

私の考える

『夢が現実のものとなっていくメカニズム』

これをどう自分の生活スタイルに

取り入れていくのか

そのために自分流【七つの習慣】

を作ります。

例えば
①朝のジョギング(有酸素運動)
②脳トレ(トランプ記憶)朝食前
③メディテーション(始業前)
④加圧トレーニング(昼食後休憩しながら)
⑤アルファー波誘導呼吸法

(鼻呼吸と腹圧意識して日常習慣)
⑥SNS投稿(新しいメディアにのせていく)
⑦ホームページを更新していく

これらを
日常に織り交ぜながら

習慣化し、繰り返し価値を高めていく。

これを繰り返し

​小さなきっかけを作ることで

 

201902021.jpg

いつか

『想いもしなかった世界と出会える』

のではないか

『いつか』

とは

​いつか?

『いつ起こるのか?』

『いつか変わるだろう!』

では

変わらない

『変わるんだ!』

決めれば変わる

​『決意』と『意志』

意識を変える

行動を変える

決めた時変わる

そうすれば

『目指すべき到達点に立てる』

のではないか

そんな気がしています。

これをきっかけに

あなた流『七つの習慣』を

作ってみてはいかがでしょうか。

これが

一歩一歩積み上げていく方法

なんとなく

『時流に乗っているなぁ』

と言う気持ちに

なれますし

習慣化できれば

​絶大な力を発揮します。

もう一つ

これとは真反対側の方法として

一気に到達する方法

『なった気になってみる』

​です。

 

潜在意識を
書き換える
潜在意識を

人には

幼少期の環境や

過去の経験や体験に基づいて
無意識に書き込まれている

『思い込みの領域』

があります。
潜在意識とも言われています。

たとえば

乗り越えなければならない壁が

突然現れた時
『無理だ!』『難しい!』『わからない!』

気持ちの深い深い処で
無意識に反応してしまう人は

とても多い様です。

そしてこの

思考停止のフリーズ状態が

知らず知らずのうちに

行動にブレーキをかけてしまう

原因のようです。

この無意識の思い込みを

理想のイメージ

『出来る!』『大丈夫!』『やってみよう!』

に書き換え習慣化し継続化する事が

可能性のマインドを得るために
重要な鍵となります。


脳は

その人の無意識の思い込みに

合わそうとする特性があるので

あなたの

表面的な意識に関係なく
行動や意識や思考を無意識に

コントロールされてしまうのです。
 

201909294.jpg

人の心の中には

誰しも

仮想キャラクター

『心の奥底の信念』

という

​『もう一人の自分』

住んでいて

人によっては

『大丈夫!出来るよ!頑張って!』

『強力な魔法をかけてくれます。』

『強力な後押しをしてくれます。』

人によっては

『また失敗すんじゃないの!』

『出来なかったらどうするの!』

『やめておいた方がいいんじゃないの!』

『やめとけ、やめとけ!』

って

​囁いてきます。

どちらも

自分の無意識の感情に

基づいて

自分を守るための防衛本能として

助けてくれます。

どっちの

『心の奥底の信念』

味方につけるかは

自分の無意識の感情が

​どっちに向くかで

変わってしまいます。

心の中次第です。

 

セルフイメージを
高める

深い深い

自分に対する

無意識の思い込みや評価を

理想のイメージや

理想の状態を

自分自身の思い込みの領域に

書き換えていきます。


あなたの前提条件を整えて

アップグレードすることで
無意識の思い込みが
『出来る!』『大丈夫!』『やってみよう!』

に変わり

セルフイメージが高まり

良い考え方と良い行動が習慣化され

それを継続できる様になり

成功という結果を鮮明にイメージする事で

心の奥底の信念がGOに変わり
パフォーマンスが高まり
ブロックやブレーキがはずれ


飛躍的に

想像クリエーションが発揮され

​思ったことが現実化できるストーリーが

ONになり

実現出来る様になるのではないか。

これが、私の考える

『飛躍の想像』

自分自身の思い込みが全てに作用する

『出来ると思い込めるか!』

​が

夢が現実のものとなっていくメカニズムです。
 

飛躍の想像
『心の奥底の信念』の
強力なサポート体制が
​始まります。
なかなか出来ない理由
習慣化と継続化
スムーズに転換していく人も
いる中で
なかなか
​『わかった!』と思っただけでは
思う様にはいかないことも
よくあります。
 
なかなか出来ない理由として
記憶の定着があります。
悪い習慣を断ち切って
良いイメージや習慣を
脳に『重要な事』として定着させる
事ができないと
元のイメージに戻ってしまい
さまよい
迷走してしまいます。
良いイメージと良い習慣を
繰り返し繰り返し
想起して定着させる事が重要です。
自分にとって『重要な事』
として
脳に記憶として定着させます。
そして
それを継続する。
もしも
無意識の思考領域が
ネガティブモードに
なってしまうと
​心の奥底の信念も
『やめとけ、やめとけ』
​『付き合いきれん!』
に戻ってしまいます。
私の考える誰でも
幸せになる方法
えっ!そんな事
​小林印房さんが言いきれるんですか?
 
私、こう見えても
この分野、相当学びました
セミナーや〇〇講座にも相当行きました。
お金も相当かかりました。(笑)
そしてわかった事があります。
『これしかない!』
​とも思っています。
どこの講座やセミナーを受講しても
最終的には
この事がとても重要と言っています。
​それは
邪念、邪心、邪気を祓って
思い込みを取り払って
『無心になって』
『空(くう)になって』
『心を0ゼロポイントに合わせる』
です。
わかった様な気にもなるのですが
難しいんです。
みんな考えが固定化されていますし
みんな欲があるし
『思い込み』があるから
それを文字にしてみます。
簡潔に伝えたいので限られた範囲なので
表現が難しいのですが
やってみます。
201909297.jpg
『運がいい』とか『幸せ』とは
どうゆう事を言うのでしょうか。
印鑑で運が開けるかと、
よく聞かれる事があります
幸せ・運・ツキとは
いったいどんなものでしょう。
巷では宝くじ
「〇億円当たった」とか、
つい興味をそそられる広告ありますよね
『開運財布』『開運の坪』『開運の印鑑』
本当なんでしょうか
 
「運がいい」とか
「幸せ」とは
どういう事を言うのでしょうか。
 
この世で一番「運がいい人」「幸せな人」は
誰でしょう
内閣総理大臣でしょうか、
それとも大会社の社長でしょうか
それとも億万長者の資産家でしょうか。
それとも
ラッキーな事が
たまたま起きた人でしょうか。
『あの人は幸せそうに見えるなぁ』
という人でしょうか。
『憧れるなぁ!うらやましいなぁ!』
と思える人でしょうか。
レベルの大小はあるにしても
当然力学が働いているので
『期待が大きければ』『それにつり合う信頼が』
『求められれば』『それにつり合う結果を』
のように
『責任を果たす』という圧力をもって
バランスをとっている
とも言えます。
『天秤のようにバランスをとる』
イメージですよね。
本質的なのですが
この考え方だと
『難しいなぁ!』
になってしまいがちです。
一方で
自分を中心軸に置く
0ゼロポイント思考術です。
『対立軸を持たない』
『何かと引き替えない』
常に自分自身を
中心座標軸(0:0)に置く
自分自身が充実してくると
いつのまにか、人がいっぱいいて
いつのまにか、
ビジネスチャンスがいっぱいきて
いつのまにか、
社会的地位とかお金とか名声とか
色んなものが後から入ってくる感じ
何かを当てようとする感覚ではない
自分が充実していて楽しく
満たされている感覚をつくる事が
一番

これは
自然に湧き上がってくると言うよりは
​習得するべき技術かもしれません。
なので
誰でも幸せになる方法は
​『0ゼロポイント思考術を持って』
『自分自身が充実している状態をつくること』
201909295.jpg
絶対的に幸せな人とは
更に言うと
肩書きやキャリアや

現状に関係なく、
又その人が
どんな状態であったとしても
「私、幸せ!」

と思えた人が『幸せな人』です。
他者に同意を求めなくてもいいのです。
 
​『でも!なかなかこれが出来ない!』
と言うか
​それだけでは
​『実感が持てない!』

単純に見かけや所有物、
資産の大きさだけではなく
その人本人が

『自分自身を』気持ちの深い処で
どう思っているかが
とても、とても、とても重要なんです。

最初は
​思い込みの修正だったとしても

生きていく中では
色々なことがあるのですが
意識の持ち方や考え方次第で
成長や発展に繋げていくことが
できると考えています。
 
しかしながら、
開運に対するイメージは人それぞれです。
困難や逆風がなくなるという様な

短絡的なことではありません。

それぞれの
レベルに応じた逆境や試練は

やってきます。
強い意志と強い心で

乗り越えてゆかなくてはなりません。

そこから、
『何を学び、どう成長に繋げて行くのか』
これが大切です。
それを乗り越えた時、

新たなるステージにたつことが出来ると
それこそが

『運』なのかもしれない
とも思えるのです。
新たなステージへの想像
邪魔をするもの『邪念』
人によっては
不足感やあきらめに近い感情から
無意識に
『無理だ!』
『私なんて』『俺なんて』
思い込みや固定観念にしばられて
自由な発想すら閉ざしてしまう様な
『心の癖(くせ)』
を強く持っている人がいます。
自ら自分で
制限をかけてしまっています。

『これが邪魔をするんです!』

表面的には
『〇〇になりたい』と思っていても
心の深いところで
『無意識の無理だ!』
があると
ブレーキがかかってしまい
思うようになりません。

この
邪念を吹き払うために
 
『ありがとうございます』100連発
人によっては
『自分はすごい』100連発

『最高です』100連発
と言うように
声に出さなくても良い
心の中で

ただただ同じ言葉を繰り返す
『不安』や『邪念』の入り込む余地が
ないくらいに
 
繰り返し繰り返し連発する。