営業時間 9:00~19:00
定休日:日曜日 (不定期)
地域の皆様にご愛顧を賜り
​お陰様で

創業93周年を迎える事が出来ました。
​ありがとうございます。
yoshimi201709301.jpg
昭和四年頃の写真です。
​僕のおじいちゃんが創業しました。
​上田橋架け替え前の三好町
2011年(平成23年)
​現在のお店になりました。
​今はこんな感じ
小林印房の店舗の外観
​お車でお越しのお客様は
お店の前の駐車スペースに
止めて頂いてOKです。
KobayashiHitoshi.jpg
ようこそ
​小林印房のWEBサイトへ
bur_img02.gif
202211051.png
paypay_300_300.png
PayPay(ペイペイ)
​ご利用いただけます。
創業90年小林印房の風水印鑑
風水
お名前鑑定
​可能性の開き方

ライフワークとして
​学んでいます。
202111081.png
202206055.png
独自の印鑑を持つ価値
をお薦めしています。
独自の印鑑を持つ事は
人生を創造し
人生を整える事につながる

​僕は
考えています。

小林印房では
あなたの
​名前に合った
固有で独自性のある
職人的感性を込めた印鑑を
作らせていただいています。
小林仁好輝作.png
運とか開運って
何だろう。
よくお客様より
『印鑑作れば
開運出来ますか?』
って聞かれます。


そんな時
僕は

『自分で自分を
どう思っているのか!』

​が大事で
『可能性の扉を開くことができれば
想いもよらなかった
輝く未来を創り出す事も
出来るのではないでしょうか』
とお応えしています。

誰にでも
訪れるものでは無い

思うのですが

ある条件が整えば

『あり得ない!』

思っていた事が
『あり得る!』

なる事って
あると思っているんです。​

大切なのは
『どう考えて』『どう生きていくか』
​『自分の内側と外側を整える事』
自分次第
考え方次第
『心の中に澄み渡った空間を持つ』
​『自分で制限していた枠を外す』
事が重要
​って
思っています。


では
どう考えたら
いいんでしょう。


もし
ざわついている心があったなら
鎮めて整えて
​『自分を信じる力』

『まだ認識できていなかった
考え方や力』

見つけていく。


想像力で
​人生のストーリーと
自分のエネルギーを
『やる気』

​源泉にします。



自分のストーリーを決めるのは
他の誰でもありません
自分自身
なのですから

思うことから
全てが始まり
思わなければ
何も
始まらない

初めに
『言葉ありき』

その先に
どうストーリーを
展開して
どう繋げていくのか
『依存』から『自立』へ
​『不安や迷い』から『確信』へ

社会が
次のフェーズに移る
今だからこそ
新しい自分のストーリーと
新しい自分のエネルギー源を
見つけることが重要です。



『あっ!そうか!』
​『このために生まれてきたんだ!』




そのことに
​気付く
『きっかけとストーリー』
『パッションと情熱』
『思い込みの転換』

こそが
​人間にとっての『開運』であり
​『成長』であり
『可能性の扉を開く』
最初のステップなんだ
と考えています。

レベル観はあるけれど
『学び』と『成長』
​『心の持ち方』
​『意志の力』
​が大切で


何かを
買うことで
得られることでは
ないような気がしています。

人生の節目に
印鑑を作ることを
きっかけとして
可能性の扉を開いて
気が付いたら
『望んだ未来を生きていた』
ということも
あり得ると思います。

『望んだ未来を』
​『現実の未来にする』

には
どうしたらいいのか

『何となく・・・』
では
何も変わらない

そのことを
印鑑を交えながら
お話しします。
印鑑が必要になりました。
どんな印鑑が良いでしょう
印鑑と一言で言っても
様々な用途や役割りがあります。

どんな場面でお使いでしょうか。

本人確認の重要度によって
考え方は
分かれると思います。

例えば
荷物の受取りや
極軽度な書類に押すのであれば
既製品の認印で
良いと思います。
100円ショップにも
ありますし
シヤチハタのような
スタンパー形式のものもあります。
ただし
これらは量産されているもの
なので
同じ印影のもが
世の中にたくさんあります。

重要な契約書や
自分の意志として残す為に
使うのでしたら

自分しか持ちえない
独自さ
唯一無二
であることが
信頼性をより高めます。
202105151.png
銀行口座をつくるなら
専用の銀行印をご用意ください。
『これを持っている人は
確かにあなたです。』
を証明する為に金融機関に
届ける印鑑です。

既製品でも
口座を作る事は出来ますが
出来る事であれば

特徴のある固有の印鑑
をお使いになることを
おすすめしています。

なぜなら
世の中に同じものが無い
唯一無二の印鑑で
届てあった方が
あなたの口座を守れるからです。

実印をつくるなら
市町村役場に届ける印鑑です。
『これを持っている人は
確かにあなたです。』
を市町村役場が証明
してくれる印鑑になります。

アナログ的な
​紙面の契約書に
自分の意志を
示す役割りがあります。

社会秩序として
日本国憲法によって守られる
自分の意志を示す為の印鑑です。

自分だけの印鑑として
姓名を彫った
『私の意志』
を象徴できるような
世界に一つの印鑑が
良いと
考えています。

家を建てる時
自分名義の車を持つ時
​不動産契約などの
大きな金額や責任の契約
をする時
遺言書をつくる時

自分の意志として
しっかりと残したい時に
実印の効力が発揮されます。

あなたの未来づくり

小林印房の
​唯一無二の印鑑を
​お役立てくださいませ。
押印廃止とか
デジタルの世の中になるのでは?
世の中は
急速にデジタル社会へと
シフト
しようとしています。

慣習として
行われてきた押印も
不要と思われるものは
『廃止していきましょうね』
の方針になってきました。

ただし
急にデジタルと言われても
多くの人達は
戸惑ってしまいます。

『どうすればいいの!』

デジタル環境は
便利さもありますが
同時に
危うさもあります。

複製(コピー)が
簡単にできてしまうのと
大量を一括処理できるので
『なりすまし』

『偽造防止』
『個人情報の漏洩』
『ハッキングの懸念』
『管理社会への懸念』
が大きな課題になっています。

2022年6月頃
ニュースになった
持続化給付金不正受給詐欺

オンライン申請の
盲点を突いたもので
安定的な社会システムに
なるためには
更なる改善が必要でしょう。

そのために
​更に複雑になる


皆さんの受け取る電子メールも
『本物なのか?』
『偽物なのか?』
『誘導なのか?』
危険なにおいのするもの
ありますよね。
僕も困っています。

『本物は何か?』
​『ほっといて欲しい!』

​社会ニーズになっていきます。


『デジタルの良さや便利さ』
『アナログの良さや安心感』
共にあると思いますので
両方の良さを使いこなしながら
この変革期を
生きていくのが良いと
考えています。
ご来店いただく価値として
選ぶよろこびをご提供しています
最近では
WEBサイトを検索すれば
様々な
事業者の情報を見ることが
できます。

激安を
売りにしている
web事業者も沢山います。

印鑑のような
受注生産品を
安価で販売する為には
アルバイトの人が
パソコンの文字を並べて
機械で彫るだけ
にするか
フロントエンド商品として
まず安価で販売して
住所などのリストをとって
別の高額商品を販売するモデル
にする​か
どちらかだと思います。

前者は
既製品や
シヤチハタのネーム印と
変わらないと思いますし

後者は
不必要な営業を
​招くことになります。

現に
『ネットで注文してみたけど
気に入らないので・・・』
と言ってくる人もいます。

小林印房
では
ご来店いただく
価値として
実際を手に取って
実物を
ご覧いただける
安心感と
職人的感性を込めた
独自性のある印鑑を
長年地域の皆様にご愛顧
いただいている店舗として
​皆様に
ご提供したいと
考えています。
202111032.png
選ぶよろこび

​伝統的工法
202111033.png
効率重視というよりは
印鑑の本来の役割
個別主義を
大切にしています。
202111074.png
一生涯に一本を
手に取って
お選びいただける悦楽を
​ご堪能くださいませ。
202111076.png
日本国内でも
これだけの
秀逸品のタイガーアイを
所有しているお店は
他にないと思います。
​是非ご覧になってください。
お得なWEBクーポン券
ご利用いただけます。
ご来店の際
スマートフォンで
このページを
​ご提示ください。
202206051.png
¥5000円~¥9999円まで
5%引き
202206052.png
¥10000円~¥19999円まで
​10%引き
202206053.png
¥20000円以上のご注文で
20%引きの
クーポン券として
ご利用いただけます。

一生涯使える
伝統的で上質な印鑑を
​可能性の開き方と共に
お求め頂くチャンスです。


是非
この機会に
​ご利用くださいませ。
ゴム印やレーザー彫刻
WEBデザインもやっています。
202105153.png
昔ながらの
ゴム印も作っています。

最近では
シヤチハタ型式の
スタンパータイプも
ご要望いただいています。

更に
デジタル社会への対応として
紙でもデジタルでも
スタンプとして
使えるものを考えています。

このサイトも
全て
​自分で作っているんですよ。
僕の
もう一つの興味感心事に
『運とか開運って何だろう!』
​があります。
202207253.png
『運とか開運!』

​言われても
興味のある人もいれば
『興味ありません。』
かえって
『迷惑です。』
っていう人もいる中で

全ての
お客様を対象にしている
わけではないのですが

同気
の人向けに
人生謳歌
それぞれの個性を生かす
『運とか開運って何だろう!』


コラムを書いています。


¥5000円以上の
個人の印鑑を
ご注文のお客様で
ご希望のお客様に
進呈しています。
ご希望の方は
『WEBサイト見ました』
​『下さい』
​と言ってください。
202211121.png
『運とか開運!』
​とか
『自分の内面的な事』
​って
デリケートな話なので
面と向かって

​なかなか
しにくいのですが
こういった話

興味のある人は

引き続き
​読み進めてくださいませ。

あくまでも
僕の
学んできた事を軸に
​僕の
​感性で書いています。
『望んだ未来を』
『現実の未来にする』には

『いつかはこうなりたい!』

『こんなふうになりたい!』

多くの人が

そう思っています。

でも

同時に

『できるかなぁ?』

『できなかったらどうしよう!』

『出来る訳ないか!』

『これまでもその繰り返し

だったじゃないか!』

心の深い処で

過去の

体験や習慣や記憶が

邪魔をしてきます。

これを

何とか

振り払いたい

振り払って

『いつかはこうなりたい!』

から

『もう!こうなっている!』

疑念無く

心の底から確信として

変えることが出来れば

『未来を変える事ができる』

​『今を変える事ができる』

事を

​ご存じでしょうか。

『疑念無く』

ポイント​です。

わかる様で

わからない

​その辺が

​難しいんです。

『望んだ未来を』

『現実の未来にするためには』

過去は

全て受け入れて

『これと』

『これと』

『これ』

そろってから』

ではなく

『その未来にいる』

感覚が

とっても大切なんです。

私の考える
開運と印鑑

僕は

子供のころから

身のまわりに

開運印がたくさんありました。

お客さんからも

『運の良くなるはんこお願い!』

なんて

よく言われます。


子供の頃から

『運とは何だろう!』

不思議に思っていました。

202112222.png
最初はよくわからなかった

『開運』や『願望実現』には
人によって

様々な解釈や価値観があるので
万人共通で
『これが正解です!』
とか

『こうすれば運が開けます!』

無いのではないかと考えています。

あるとすれば

僕にとっては

『これが良かった!』

私にとっては

『これが良かった!』

探究するものではないかと

​考えるようになりました。
 

世の中には

『開運法』や『願望実現法』が
いっぱいあるので

『あれがいい』『これがいい』

色んな情報があるので

翻弄されてしまいます。

自分にとって

『バビっときて』

腑に落ちたものを
『試してみる』『やってみる』
ことが一番良いと思います。

 

最近では

YouTubeで​

無料で一流の先生の
考え方に
​触れることができるように
なりました。


進化するためには

新しい価値観を

取り入れることが

とっても

大事だと思っています。

 

そのために

​大切なのは
ごちゃごちゃになっている

頭の中や心の中を
​整理して
『迷いの感覚』

​『不安な感覚』
から
『幸福な感覚』

​『安心な感覚』

場合によっては

『無の感覚』

『至福の感覚』

切り替えることが

『迷いを断ち切る方法』

​だと

僕は思っています。

​たとえ

今の現状がどうであろうと

心の底から

『あ~よかった!』

と思えるかどうか。

そして

その感覚を

続けられるかどうか

これが大事なんじゃないかなぁ

でも

​なかなか難しいんです。

202006131.png

表面的には

『こうなりたい!』

願望として思っているものの

心の深いところ

無意識や

潜在意識では

『このままでいい』

『この外に出るのは

かえって怖い!』

と思ってしまうものです。

価値観や判断基準を

知らず知らずのうちに

自分のあたりまえとして

自分の常識を

作っている事が多いようです。

何かをやろうとしても

『無理だ』とか『難しい』

って思ってしまうと

無意識にブロックがかかってしまい

見えなくなってしまいます。

​思考を

『できる!』『やってみる』

『大丈夫!』

に変えて

体中の細胞を安心感で満たして

『ゆるめて』『ほぐして』

自分の中の抵抗感を

無くしていく

 

すぐにできなくても

大丈夫

徐々にやっていきましょう。

『写経』や『瞑想』

もいいですよ。

意味の無い様な時間も

時には必要です。

​これが

可能性の扉を開く

​鍵となります。

自分想像プログラム

自分想像プログラム

を作ってみては

どうでしょう。

『こうなりたい!』

『新たな目標を決める』

『タイムスケジュールを組んでみる』

小説家

なったつもりで

空想で良いので

新たな自分ストーリー

を紙に残します。

頭の中での空想も

良いのですが

最初の内は

​考えていた事が

すぐにどこかにいってしまう

事があるので

紙に残して

日付けも書きます。

後で

あっ

あの時

こんな事考えていたんだ

これを

繰り返すことで

本当の

自分にとっての

重要な事

​が見えてきます。

不安が未来をつくる

30年前

印鑑作りの修行

​が修わり

『やっと一人前になれた!』

夢に描いていた
小林印房三代目の

生活を始めてみたものの

現実は

思っていた様には進まず

変なコンプレックスや

『思い込み』がパンパンになって
将来に対して

不安で一杯になってしまいました。

『どうやって

生きていったらいいんだろう?』

 

不安と戸惑いの日々を

過ごした

20代の頃です。

202207181.jpg

​その後

様々な学びを通して

考え方のシフトを学び

今では

WEBで全国展開できたり

この

webページも

独学で

作れるようになりました。

お店の改装もできたり
子供達も成長し

なんと
早稲田大学法学部
国立信州大学農学部

次々と進学させた

経験も持っています。

 

最初は

縁の無いもの

とも思っていた
難関大学生の父親となり
可能性の扉を開くことができました。

202003141.jpg

お客様にも

​可能性の光を届けたい。

何をやったのか

思い返せば
30年前

書店に平積みになっていた
船井総研・船井幸雄先生の著書を読み

カセットテープ会員になり
そこで紹介された

七田チャイルドアカデミーの
七田眞先生の著書

『赤ちゃんはみんな天才』
を読んで

幼少期から右脳開発を実践してみたり

『セルフイメージ』が重要だと知り
『潜在意識』に暗示をかけるような言葉を
意識的に繰り返す毎日をおくってみたり

風水や九星氣学を学び

吉方位の神社詣出を
習慣にしてみたり


良いと思えることは

いろいろやってきました。

いろいろやってきたので
今となっては

『何が良かったのかわからない』
と言う

笑えるような話なのですが
日常の

何気ない会話に

​『大丈夫だよ!』

可能性の魔法を

​かけていたような気がします。

試行錯誤の繰り返し
名前の格数配列を
​大切に考えてきました。
子供達の名前も
それを願って
​つけました。
実は
この分野
様々な流派の
違いがあり
算出方法も流派によって
解釈が違う
​こともあるんです。
お名前鑑定小泉進次郎
お名前鑑定松井秀喜
​さすが名家
その道のプロが
関わって付けた名前なんだろうな
と思われます。
マインドフルネス
吉方位パワーの
開運法もやりました。
生年月日から
九星
(一白水星~九紫火星)
を導き出して
その時の
星周りに合わせて
吉方位を鑑て
神社などへ
​参拝に行きます。
WIN_20200621_10_06_23_Pro.jpg
その時の
吉方位を観て
地図で方角を確認して
​行先を定めます。
202006211.jpg
2019年(令和元年)
関東屈指のパワースポット
群馬県榛名神社
​に参拝した時の様子です。
202011231.jpg
ある時は
何気なく注文したランチの
合計金額が
7777
になったり
シンクロニシティーも起ります。
30年来
こんな事を
​繰り返してきました。
可能性の扉の開き方
『学ぶこと』
で自分のステージを
​変えることができます。

​やるべき事をやって
細胞をゆるめて
『自分はこの程度』

​枠をはずして
『当たり前にできる』

心の底から思い続ける事が出来れば
可能性の扉は開きます。

ただ
信じきれなかったり
疑念があったり
『無理だ』『できない』
の思い込みが
強すぎると
マイナスイメージの方に
引っ張られてしまい
思う様にいかない事もあります。

なので
『自分ならできる』
という
ある種
信仰に近い強い心を
持つ必要があると思っています。

『うまくいかなかったら
どうしよう?』
から
『うまくいったら
どうなるんだろう?』

希望と可能性の
心を持って
何回も何回も
繰り返し
開運体質をつくっていく
というイメージで
​心を
​整えるのが良いと思っています。

更に
その向こう側では
『どうでもいい』
『どうせそうなる』
『願いすら無い静寂』
『無』
のような
​境地があるみたいです。
小林印房の御宝印
印鑑は自分の分身
と考える人は多いです。
人生の
​節目節目に際し
印鑑を
上質なもので作って
居心地の良い環境に置いてみる
この感情は
自分自身の尊厳を高め
自分自身を大切に思える
一つの考え方になる

僕は考えています。
どうなるかわからないけれど
やってみる
どうなるか
わからない事って
一杯あると思います。
保証もありません。

けれど
千年伝承され続け
今に継承されているものって
それなりの
理由があっての事
​なのではないか
と思っています。

ただ
世の中には
矛盾もあるし
思うように
いかなかったと
感じる事もあるかもしれませんし

時には
苦難も訪れます。

それも含めて
どう考えていくか
とか
どう折り合いをつけていくか
でトータル的な
成長発展に
繋がっていくのではないか

​考えています。

僕も
そんな繰り返しを経て
​歓喜を味わいました。

『こうすると!
どうなるんだろう?』
ある種の
実験のようなもの
『変革』
『創造的意欲』
『クリエイションライフ』
への
​きっかけ

近い。(誓い。)
開運って何だろう?
僕の人生のテーマです。
『開運』とは
曖昧なもので、

捕えようのないものです。
『こうすれば』『こうなる』

と言う様な
万人共通の方程式の
様なものではないと思えます。

一人ひとり様々な
​価値観や文化を持っていますし
考え方や
アプローチの方法も
100人100通りです。
と言うのが大前提です。

ただ古くから
『開運法』や『考え方』は
様々存在していて
僕も
『良いと言われるもの』は
ありとあらゆるもの
様々
試してきました。

何か奇跡的な
出来事を期待したり
連想したり
『あの人の言う事が正しい』
とか
『あの人』『この人』
ではなく
『他責』ではなく
『自責』
の人生を生きれる様に

自分を戒めています。

全て
自分の責任において
​覚悟を決めることです。

 
『不安や迷い』から『確信』へ
どうしたらいいのか
『不安や迷い』
誰にでもあります。
無い人の方が
おかしい。

​だけど
付き合い方があるみたい

『思い込み』『固定観念』
に縛られずに
可能性に生きてみよう。

自分の頭の中で
何となく
ぐるぐる巡っているもの
『脳内会話』
と言っています。


無意識の
脳内会話が
『できるかなぁ?』から
『出来る!』『大丈夫!』

に変われば
『依存』から『自立』へ
『不安や迷い』から『確信』へ
​変わっていきます。

頭の中を空っぽにして
『考えすぎない』
『何も考えない』
ゆっくり呼吸して
リラックスして
体中の細胞をゆるめて
​まかせる

時には
自分自身も
消えているような


こんな時間を
持てる様になったら
​『運も開くし』
『開運もできる』

『全ては自分の内側に
あったんだ!』


何か
見つけようとか
どっちだとか
僕は
違うような気がしています。

出発は
そこからなんだけど
自分の中に
あったんだと気が付く
壮大なストーリー
​なんだと思います。

​体の力を抜いて
明るく・楽しく・爽やかに
​魂の成長と共に

生きていくことが
開運につながるんだと
思います。
 
でも
『無理だ!出来ない』
思い込みの書き換えが抜けない
僕は
子供達に対しては
『自尊心を大切に』
してきました。
呼び方は
『〇〇さん』
呼び捨ては絶対にはしません。
『セルフイメージが大切』

知っていたからです。

ついつい
言ってしまう言葉
『どうしてお前はいつも
出来ないの!』
『お前に出来るわけ
ないでしょ!』

これは
絶対に言いませんでした。
固定観念が抜けなくなります。
その代りに
『すごいね!』
『できると思って
やってごらん!』
これがすごく
効きます。

何気ない
日常の会話こそ
重要です。

この
繰り返しが
​潜在意識に
刻まれていくのです。

印鑑も
同じです。

『すごいね!』
『できると思って!』

刻みこんでいます。
202007051.jpg
ご注文のお客様に
開運法や考え方の
リーフレット進呈中
当店をお選びいただき
ご注文いただきました
お客様には
開運法や考え方
心の持ち方の
リーフレットを
進呈しています。
202003073.png
こんな問い
から
​始まっています。
202006271.png
簡単な事
ではないかもしれない。


『勝手な事を言って』
とか
『迷信だ!』
とか
言う人もいるかもしれません。


​ただ
せっかく
生まれ持った
この人生を通して

『何かを掴む事ができたら』
素晴しいと思います。


常識的な考えや方法論もあれば
『可能性の力を信じる』
の様な
​常識的ではない考え
も含めて
過去30年
僕が学んできた事
実践してきた事を
​もとに
雑談の範囲ですが
​勝手に
書き綴ってみました。

まとめると

自分の
思い込みに
​操られないで!

心の中に
澄み渡った空間を持って
自分で制限していた枠を外し
喜びが
湧き水のように
湧き上がってくる様な感じ
ここに
心のチャンネルが合うと
運とか開運に
​つながれる
のではないかと

僕は
考えています。
お問合せ

送信ありがとうございました

小林印房は昭和四年創業
只今三代目小林仁が
継承している印鑑作家です。
これまで90年の長きに渡り
この地域で
皆様のご愛顧を賜りながら
歩んで参りました。
小林印房は
伝統的な技能に加え、
最新のレーザー彫刻技術
WEBサイト
デジタル情報通信スキルを
兼ね備え
デジタル社会の本人確認
地域の皆様への印鑑類の安定供給
印鑑と開運に関する研究
など
​幅広いライフワークとして研鑽し
複合的な思考創造を
強みとしています。
記念の文字を刻印しています。
201901051.jpg
『子や孫に想いと共に残したい!』
一生涯、大切に使えるものだから
『二十歳の誕生日』『成人式』
『結婚式』のお祝いに
いつまでも、いつまでも
想いと共に残ります。
​私は、
お祝いに印鑑を贈ります。
​記念日のお祝い印鑑の
バリエーションはこちら
脳と心に新しい流れが生まれる

僕の
人生のテーマは

【成長発展】
【心・技・体・脳と場を整える】
です。

開運は
『信じる力』と
『思い込む力』が大切です。
セルフイメージを高めて
『実力』と『想像力』
両方の
可能性に生きてみましょう。



人生の転換点で
自分の人生について考えてみるのは
『幸せづくり』の
良いきっかけになるのではないかと
私は考えています。

開運と印鑑ご案内しています。

更に

その種を

他の人にも

手渡すことが出来れば

​幸いです。

伝統的な印鑑
水晶やメノウのパワーストーン印鑑

水晶やメノウのパワーストン印鑑

各種ゴム印製造

各種ゴム印の製造

伝統的な天然素材の印鑑

伝統的な天然素材の印鑑

スタンパー形式のスタンプ

スタンパー形式のスタンプ

小林印房の印鑑は
固有で独創的な特徴を持った印鑑
なぜなら
印鑑は自分自身や自分の意志を
社会的に証明するものです。
もちろん重要度の
軽い~超重要まで様々あります。
たとえば
荷物の受け取りや簡単な書類への
『見ましたよ的な確認』は
どんなものでも良いと思います。
『自分の意志として、しっかりと残しておきたい』
この様な
重要な場面で使う印鑑は
独自性のある
『自分だけのもの』である事を
強調できるような印鑑を
持っていた方が
生きていく上で安全であり
安心感が増し自分を守る事ができると
考えています。
既製品をお探しでしたら
小林印房の店舗内(既製品)

6種類20000本の既成品の認印をご用意しています。

​¥400円~¥1980円(税込み)

旧字の澤(中澤・西澤他)珍しいお名前も特別にご用意しています。

お電話でご確認いただいても大丈夫です。

0268-22-0483

特別を作るなら
小林印房の店舗内(メインウインドウ)

大切な1本をお考えでしたら

こちらをおすすめいたします。

固有で独自性のある特徴を持った印鑑を作らせていただきます。

​¥4800円税込み(ケース付き)より

お急ぎの場合、丸一日(24時間)で作成できるものもありますし

​4~5日から7日間程度いただけますとありがたいです。

アクリルパール
書体の一例
黒水牛の実印と銀行印

印鑑では昔からお馴染みの黒水牛はこちらです。

固有で独自性のある特徴を持った印鑑を作らせていただきます。

​¥6800円税込み(ケース付き)より

お急ぎの場合、丸一日(24時間)で作成できるものもありますし

​4~5日から7日間程度いただけますとありがたいです。

ローズクオーツ紅水晶の実印
書体の一例2
上質を持つ悦楽セルチタン
上質を持つ悦楽セルチタン2

大切な1本をハイクオリティーでお考えでしたら

最近ではチタンの印鑑をおすすめいたします。

一生に一本持つ印鑑として際立ったクオリティーです。

価格は名前を彫ってケース+収納用保管Boxがついて

​税込み ¥18900円~¥68000円 です。

​4~5日から7日間程度いただけますとありがたいです。

是非お店にお立ちよりいただきまして

​ずっしりとしたこの重厚感をお手にとってお試しください。

一生に1本の印鑑を
​小林印房を選んでいただくために
御繁栄素晴らしき人生を

数ある選択肢の中で、

小林印房の印鑑を選んでいただくために

テーマは

『素晴らしき人生を』を掲げ

​印鑑のクオリティーはもちろんのこと

印鑑で人生を創っていく

という観点から

コラム:私の考える開運と印鑑

なりたい自分になるための

脳力を開花させる学びの動画集を

ご注文のお客様に

しおりとして差し上げて​います。

​私自身、

場を整える事と

学ぶことが大切と考えています。

創業当時の写真
昭和4年頃の小林印房

昭和四年当時の小林印房 左側紳士が創業者祖父、祖母にだっこの赤ちゃんが二代目父

祖父はこの時代に京都で印鑑の修行をし生まれ故郷の上田で小林印房を開業しました。

コンテンツ:ラインナップ
実印・銀行印・認印
電子印鑑デジタル対応の印鑑
私の考える開運と印鑑
新しいスタンパー
エンボスシールのつくりかた作り方
表札・レーザー彫刻
お支払い方法
202111073.png

Welcome

小林印房の【印鑑館】kobayashiinboh.comにご来館いただきまして、ありがとうございます。
お店だけでは、充分に表現しきれない分野もございます。
WEBサイトのコンテンツとして掲載させていただきます。お客様へのより良いサービスとして
お役立ていただけましたら、幸いでございます。
お電話でのお問合せにも対応しています。
0268-22-0483(月~土の営業時間内でしたら対応できます。)
営業時間:9:00~19:00 休日:日曜・祭日

CELEBRY STYLE