お名前鑑定

名前に秘められた影響力を知って
自分や家族の成長発展に繋げる為に
『どう考えたらいいんだろう!』
『どう解釈したらいいんだろう!』
様々な流派や考え方の違いがあって、
いまひとつわかりにくい
姓名判断について地元小林印房の考え方を
解りやすくお伝えします。

どう考えたら良いのか?
ご提案

『思い込みからの突破』

勝手に最優秀主演アカデミー賞を

受賞した気分になって

別人格を生きてみてはどうでしょう。

素の自分は素の自分として

おいておいて

新たな自分像を作って

それに成りきる。

『名前があればできます。』

俳優さんや女優さんは

台本と配役の名前があれば

役づくりをして

​その人を演じてしまいます。

『ピタッ』と『はまる名前』もあれば

はまらない名前もあるけれど

話題の提供として

​いくつか事例を紹介します。

さすが、日本を代表する文化人のご子息のお名前ですね。
素晴らしい。特徴的なのがどちらの流派の考え方を
持っても吉数配列の見事さです。

政治家の家系によく見る本字霊数派で鑑るプロの技のように
思えます。父純一郎も良い吉数配列です。
伝統的な技を感じます。

 

長男で俳優の小泉孝太郎さんも同様です。同じ意図を持って
命名されているとしか思えない実例となります。

偉業の裏には表には見えにくい隠されたパワーが宿っていること
があります。この事例もそんなことを感じさせます。

『渋』を16格と算出する流派と11格と算出する流派

​どちらでも吉数配列のお名前として紹介しました。

全ての格が良い訳ではない事例

改名提案

美貌と才能がありながらも一方でトラブルを

招く傾向がある人ですよね。
名前を鑑ると総格に9系の凶数をお持ちで

運氣にムラがあり浮き沈みが激しい

芸能プロダクションにご縁のある方がいらっしゃいましたら

是非ご検討ください。
この名前で再起する事が出来れば20年後は

日本を代表する大女優となっているかもしれません。

自分の名前はどうでしょう

自分の名前を鑑てもらった経験は

ありますか?

書店にはたくさんの姓名判断の本が

並んでいますし

WEBサイトを検索しても

無料鑑定サイトがたくさんあります。

しかし

姓名判断には流派があって

それぞれに判断基準が違っていることを

ご存じでしょうか。

なので

この流派では良い名前が

別の流派の考え方に置き換えたら

良くないということが

あり得ます。

例えば

澤や沢、藤

が含まれる名前は

流派によって

算出結果が違います。

わかりやすく言うと

文部科学省準拠の書き順的な考え方の流派と

象形文字からの表意文字である感字の意味を含む

字源尊重流派の

新字派と字源派に分かれます。

それぞれに主張があり

『どちらが正しいのか』

というよりは

両方に関連性があると

思えます。

なので

自分の名前が数派に分かれる名前なのか

どうなのかを

まず観ることが重要と考えています。

二派の
おすすめサイト紹介します。

新字方式で観ています。

202001132.png

字源方式で観ています。

202001133.jpg

両方で観ることをおすすめします。

目的は
成長発展へのきっかけづくり

どう考えたら良いのか

無意識に考えてしまう思考の傾向

意識では『こうなりたい』と思っていても

無意識に

『そんなことあるはずがない』

『無理に決まっている』『出来るはずがない』
こんなふうに決めつけたり、思ってしまう事はないでしょうか。
どうも、

この無意識に発動してしまう欠乏マインドが
あらゆる可能性を狭めてしまう

ブロックになっているようです。
どう考えたら良いでしょうか

一つのご提案として
勝手に最優秀主演アカデミー賞を受賞した気分になって
別人格を生きてみることをおすすめします。

 

『成りきってみる』です。

人には

幼少期の環境や

過去の経験や体験に基づいて
無意識に書き込まれている

『思い込みの領域』

があります。
潜在意識とも言われています。

たとえば

乗り越えなければならない壁が

現れた時
『無理だ!』『難しい!』『わからない!』

気持ちの深い深い処で
無意識に反応してしまう人は

とても多い様です。

そしてこの

思考停止のフリーズ状態が

知らず知らずのうちに

行動にブレーキをかけてしまう

原因のようです。

この無意識の思い込みを

理想のイメージ

『出来る!』『大丈夫!』『やってみよう!』

に書き換え習慣化し継続化する事が

可能性のマインドを得るために
重要な鍵となります。


どんな人の脳の中にも

成功の種があります。

『私ならできる』『自分ならできる』

という水を与えていると

『成功の芽』がでてきます。

『私なんて』とか『無理無理』

という水を与えていると

せっかくの『成功の芽』も

発芽することはありません。

表面的な意識ではなく
深い深い本心のところで

『私ならできるかも』って

​『その気になってみることです。』

 

なりたい自分に

​『成りきってみる』

心の底から

『何かできるかもしれない』

って

思い込んで

​習慣化することです。

『プチ改名してみる。』

タレントの芸名

小説家のペンネーム

のように

現代ではSNSの

アカウント名のような形で

通称を

自分で決めることができます。

これを

強運名にして

​架空の自分をつくってみるのです。

なかなか出来ない理由
習慣化と継続化
スムーズに転換していく人も
いる中で
なかなか
​『わかった!』と思っただけでは
思う様にはいかないのも
事実です。
 
なかなか出来ない理由として
記憶の定着があります。
悪い習慣を断ち切って
良いイメージや習慣を
脳に『重要な事』として定着させる
事ができないと
元のイメージに戻ってしまい
さまよい
迷走してしまいます。
良いイメージと良い習慣を
繰り返し繰り返し
想起して定着させる事が重要です。
自分にとって『重要な事』
として
脳に記憶として定着させます。
そして
それを継続する。
継続のためには
達成した自分の姿を思い描き
​よろこびに変えていく事です。
サポートするプログラムを
ご紹介しましょう。
202001134.png
メルマガ登録で
​毎日『王道の法則』が届くようになります。
思い込んで・整えて・学んで。
意識を​昇り龍のように

水晶やメノウのパワーストン印鑑

各種ゴム印の製造

伝統的な天然素材の印鑑

スタンパー形式のスタンプ

素晴らしき人生を

小林印房で印鑑のご注文を頂いた

お客様にこのしおりを差し上げて

​います。

創業当時の写真

昭和四年当時の小林印房 左側紳士が創業者祖父、祖母にだっこの赤ちゃんが二代目父

祖父はこの時代に京都で印鑑の修行をし生まれ故郷の上田で小林印房を開業しました。

コンテンツ:ラインナップ

Welcome

小林印房の【印鑑館】kobayashiinboh.comにご来館いただきまして、ありがとうございます。
お店だけでは、充分に表現しきれない分野もございます。
WEBサイトのコンテンツとして掲載させていただきます。お客様へのより良いサービスとして
お役立ていただけましたら、幸いでございます。
お電話でのお問合せにも対応しています。
0268-22-0483(月~土の営業時間内でしたら対応できます。)
営業時間:9:00~19:00 休日:日曜・祭日

CELEBRY STYLE